空腹での筋トレは止めましょう (太りたい人のホームページ)

空腹での筋トレは止めましょう

太るためには空腹状態でウェイトトレーニングをするのは止めましょう。

空腹状態というのは体にガソリンが入っていない状態です。この状態でウェイトトレーニングをすると、筋肉を分解しそれを燃料に体を動かそうとします。

この現象をカタボリックといいます。

これが有酸素運動であったなら、まだ脂肪が代謝されるからいいのですが・・・(あまりやりすぎるのは禁物ですが)。

空腹でトレーニングをするのはいけないからと、トレーニング前に食事をするのもよくありません。

満腹状態でのトレーニングは自律神経のバランスが崩れ気分を悪くしたりします。また、胃に血液が集中しているため運動に体が適した状態になっていません。

トレーニング前に食事をする場合は遅くとも2時間前には済ませておきたいところです。

もしもこの余裕すらない場合、果物(バナナなど消化にいいもの)や100%ジュースなどでエネルギーを補充するるがいいでしょう。最近は機能性食品ですばやくエネルギー補給できるのもありますね。

スポンサード リンク

 トレーニングと水分補給 »

About

2007年08月16日 14:25に投稿され たエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スーパーセット法」です。

次の投稿は「トレーニングと水分補給」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブ ページも見てください。