セントジョーンズワートと体感レポート (太りたい人のホームページ)

セントジョーンズワートと体感レポート

セントジョーンズワートは、軽度から中度のうつ病や、自律神経失調症、ストレスの緩和などに効果があります。

ハーブの先進国ドイツでは患者が「イライラする,ストレスを感じる,体がだるい,やる気が起きない」など軽いうつ症状を示したとき処方されるのがセントジョーンズワートです。

セントジョーンズワートは西洋オトギリ草ともよばれ、ストレス等の心的要因からくる症状に効果のあるハーブとして古くから愛用されてきました。

セントジョーンズワートの成分は科学的にも効果があることが証明されています。

精神的ストレスが太りたいと願う人にとって大敵だということは、以前太れない原因は? その4「ストレス」でも述べました。

ボクも生来ストレスによわく、精神的な負担が大きくなってくると、胃炎や下痢、食欲減退など様々な症状がすぐに体に現れます。

そんな状態になるとすぐに体重が減ってしまいます。


セントジョーンズワート体感レポート

以前に勤めていた職場では仕事の関係上からくる多大なストレスで体調を崩していました。そんな時に職場の同僚にセントジョーンズワートを紹介されました。

ものは試しとばかりに早速個人輸入。外国産の方が安いだろうと思ったわけですが、最近は日本の薬局などでもわりと売られているんですね、しかも値段はほとんど変わりませんでした(笑。

で、取り寄せたブツを早速飲み始めました。カプセルに入っているので、匂いとかはあまりしません。強いて言うならちょっとツンとする葉っぱっぽい匂い(まんまですスイマセン)。

セントジョーンズワートは即効性のあるハーブではなく、成分が体に蓄積し効果を発揮するまで個人差はありますが2~6週間程度かかるそうです。

ボクも飲んですぐには効果が出ませんでしたが、1日1000mg飲んで、3週間ほどしたあたりから効果を体感できました。

体感した効果は抑うつ状態の改善、イライラ感の緩和といったところです。この頃は胃の調子も悪くろくに食欲もなかったんですが、効果が出だした頃から食欲が元に戻ったのを覚えています。

最初に購入したときは個人輸入でしたが、勿論国内でも買えます。

このセントジョーンズワートも前述のとおり効果が出るのに少し時間がかかるのと、飲んだ総ての人がボクと同じような効果が出るとは限らないので、その点は注意してください。

スポンサード リンク

 Alive »

About

2007年08月16日 15:10に投稿され たエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「体重とパワー」です。

次の投稿は「たばこを止めると太る のは何故?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブ ページも見てください。