顔をふっくらさせたい (太りたい人のホームページ)

顔をふっくらさせたい

頬がこけていると不健康そうに見えますよね。ボクも体重が49kgの頃、高校の同窓生に再会した時「ガイコツみたいだぞ、大丈夫か?」と言われたことがあります、なんてヒドイこと言いやがる(笑。

世の中には顔痩せしたいと願う人が沢山いる一方で、顔を太らせたいと願う僕等のような人種も少数ながら存在します。頬をふっくらさせる方法はいくつかありますので、その代表的なものを紹介したいと思います。


1.コラーゲンやアミノ酸を摂取する
元々お肌に気を使う女性達が摂取するようです。頬のコケを気にする女性が摂取したところ、肌に張りが出て頬こけに効果があったということです。

2.顔の筋肉を鍛える(顔の体操)
顔(特に頬)の筋肉が弱いと肌がたるんで、頬がこけて見えてしまうんだそうです。顔の筋肉を鍛えることにより、筋量が増え、肌に張りも生まれ頬のこけに効果があるそうです。頬の鍛え方としては「割り箸体操」というものがあって、口を「いーっ」とした状態で割り箸を咥えるんだそうです。それから口の両側でしっかりご飯を噛んで食べるのも効果的とか、消化にもいいし一石二鳥ですね。

キャロル・マッジオ著の「フェイササイズ 」という本があって、これはお顔のエクササイズ本なのですが、その中に「頬をふっくらさせるトレーニング」という項目があるそうなので、興味がある人は読んで実践されてはいかがでしょうか。

3.ストレスと睡眠不足は顔痩せの原因
とあるお医者さん曰く、ストレスと睡眠不足は顔痩せの原因なんだそうです。確かに睡眠不足にストレスときたら顔もゲッソリしてしまいそうです(笑


頬をふっくらさせる方法を実践している人の意見としては「顔の体操」が一番効果があるとの意見が多いようです。骨格の原因などもありますが、頬のこけを気にする人は1度試されてみては如何でしょうか?早い人は2ヶ月くらいで効果が出始めるそうですよ。

スポンサード リンク

 水をいっぱい飲もう »

About

2007年05月30日 15:15に投稿され たエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「休養が果たす役割」です。

次の投稿は「強力わかもと」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブ ページも見てください。