メイン | 2007年08月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月31日

下痢

下痢が原因で太れない人がいます。

それは何故でしょう?人が下痢を起こす主な原因は小腸に異常がある場合と大腸に異常がある場合に分かれます。小腸では食べ物の栄養が吸収されますが、そこに異常があると、栄養が十分に吸収されず、体重を増やすことができません。いくらウェイトトレーニングをしてプロテインを摂取しても小腸が悪ければ太ることはできないとうわけです。

そんな腸内環境を体に有用な乳酸菌で改善しようと言うサプリメントがあります。

日本でも数々の乳酸菌製品が発売されていますが、決定的な効果を表す商品はまだありません。それはなぜでしょうか。これらの乳酸菌は生存能力が弱く、多くの場合、胃酸で死んでしまうか、腸内の有害菌に勝つことができず、お腹の中を素通りするだけなのです。

食事に集中する

食事に集中することはとっても大切です。

TV見ながら、お喋りしながらご飯を食べる所謂�「ながら食い」って実は消化によくないんです。

人は通常ご飯を食べているときは副交感神経が優位に働き、胃に血液が集中し活発に働いて消化吸収を促進します。

しかし、ながら食いだと交換神経が優位に働き、胃に血液が集まらず消化吸収の準備が整わないんです。また、満腹中枢も刺激されにくくなるため食べ過ぎてしまうんです。食べすぎは胃腸の弱い人や胃下垂には大敵です。

消化吸収、腹八分目のためにもながら食いは止めて食事に集中することをオススメします。

ちゃんと食べてるし、筋トレもしてるけど太れない

「ちゃんと食べているし、筋トレもしているけど自分は 太れない」たまにそういったメールを頂きます。太れない原因は色々あると思いますが、ボクがちょっと気になったことを書いてみます。


どのくらい食べていますか?
ちゃんと食べていると思っても案外そうでない場合があります。1週間でいいですから、食事の摂取カロリーとたんぱく質の摂取量を計算してみてください。

計算を正確に行うことはちょっと難しいかもしれませんが、大体で構いません。ご飯一杯、野菜炒め、牛丼とかでもインターネットで調べれば大体のカロリーは計算できると思います。

成人男子の1日の必要なカロリーは約2500kcalです。浪費型遺伝子であることと、運動を考えて大目の摂取を考えてください。たんぱく質は1度の摂取での吸収限界が30g程度であることを計算し、複数回に分けてくださいね。1週間も計算していれば大体自分がどれくらいのカロリーを食べているのかが分かってきます。


筋トレは何をしていますか?
初めに書いているように、体を大きくしたい、筋肥大をさせたい場合はBig3+チンニングを10回やるのが限界くらいの強度でおこなってください。自宅でのトレーニングでは難しいと思いますが、自重での腕立て伏せやスクワットは体を大きくするには不向きで、すぐ頭打ちになってしまうと思います。


ボクは「栄養」「休養」「トレーニング」を正しい知識できちんと行っていれば大抵の人は結果が出せる(太れる)と思っています。しかし、中には体調的に問題があって効果の出ない人もいるかもしれません。そういった人は医師に相談することが必要だと思います。

水をいっぱい飲もう

ウェイトトレーニングをやりながら、プロテインやお肉などでたんぱく質を沢山摂取している人は水をいっぱい飲みましょう。

プロテインやお肉などで摂取されたタンパク質は体でアミノ酸へと分解されます。そのアミノ酸を代謝するための副産物としてアンモニアができます。アンモニアは人体にとって毒なので肝臓でこれは尿素へと変えられます。それを体外に排出し流し出すために多量の水分が必要となるわけです。要するに悪い老廃物をオシッコにして出してしまおうというわけです。

尿素の排泄がスムーズに行われないと尿酸に変わり、関節の周囲の組織に尿酸結晶がたまって炎症を起こし痛風になってしまいます。

尿素を血液から濾過し、尿として排泄するのは腎臓の仕事です。必要以上のタンパク質の摂りすぎは腎臓に余分な負担をかけることになるので気をつけましょう。

水は体の老廃物を対外に排出するのに不可欠です。水をいっぱい飲むことは美容法としても有効です。ボディービルダーなど(たんぱく質を沢山摂取する必要がある人)は1日に3リットル以上の水を飲むそうです。

足三里

足三里って聞いたことありますか?松尾芭蕉の「奥の細道」にも登場している有名なツボです。

このツボの効果は脚を中心とした筋肉の疲労や痛み、全身の疲れに有効なツボですが、なにより重要なのは胃を中心とする消化器系疾患に効果があり、胃腸などの消化器系の働きを元気にしてくれることなんです!

実際に足三里は実験でも胃の運動を良くして、胃酸の分泌を高めることが証明されているそうです。

足三里(あしさんり)は膝下の骨のでっぱりのすぐ下3センチほど外側にいった所にあります。この部分を椅子に座って、両足の足三里を親指で少し強めに力を入れてゆっくり押し揉みます。

指で押すのがしんどい場合は、ゴルフボールを使って刺激すると簡単です。2~3分刺激していると、疲れがとれて段々体が軽くなっていくことが実感できるはずです。

毎日、就寝前に刺激すれば、体の調子がよくなり、元気になります。

About 2007年05月

2007年05月にブログ「太りたい人のホームページ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2007年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。